SAN

国産ライチ「SAN」の特徴・こだわり

ライチの栽培にあたり、こだわっているものは、まずは肥料です。
肥料には独自の配合により発酵させたボカシ肥料を使います。肥料によりライチの旨味が全然違います。

採れたてのライチの皮をめくるとフルーティーな香りから始まり口に入れると果汁が広がり、酸味が程よくありその後旨味やコクを感じます。

栽培の上で、肥料をあげるタイミングに気を付けることや、実がついた時の水遣りの仕方、温度管理など特に気を付けてます。
ライチを地植えで育てると木が大きくなるのが早いですが、管理が難しいので弊社では一つ一つ鉢で管理をしています。そうすることでライチの味のバラツキがないように丁寧に栽培しています。
これからも栽培研究をしながら更に美味しいライチを目指します。

「SAN」の由来


宮崎の燦々と降り注ぐ太陽に育てらせたライチ。
燦々「さんさん」太陽「SUN」息子「SON」・・・。
「さん」という言葉に所縁のあるライチなので『SAN』と名付けました。

It's a little happiness just like a sunny place in your daily life.